Twitchのライブ配信

Twitchのライブ配信

世界で注目を集めているTwitchのライブ配信。各国にユーザーが居ると言われているサービスで、幅広い人が利用しています。そこでTwitchのライブ配信について解説します。

Twitchのライブ配信とは?

Twitchの基礎情報

サービス名: Twitch
運営会社情報: Amazon.com,Inc
運営会社の住所: アメリカ合衆国ワシントン州シアトルテリー・アベニュー・ノース410
運営会社の連絡先: 1-206-922-0880
運営会社のホームページ: https://www.amazon.com/
Twitchホームページ: https://m.twitch.tv/
利用者数: 月間アクティブ視聴者数4000万人、月間アクティブクリエイター300万人

Twitchのサービスについて

Twitchのライブ配信とは、ゲーム実況者を対象にした配信サービスです。一般のゲーム愛好家はもちろんのこと、プロのゲームプレイヤーやゲームの企業、ゲーム関係者まで参加しているのが特徴です。実況プレーや大型のイベントなどが開催されていて、配信内容が充実しているのも魅力になります。気に入った配信者が居れば投げ銭で応援することもでき、プレイヤーの支援をすることも可能です。有名なプレイヤーになれば企業とのスポンサー契約を結ぶようになり、それで利益をあげています。

Twitchのメリットデメリット

Twitchのメリットの一つは、ゲーム配信に特化している点です。ゲーム配信に特化することでプレイヤーはより配信しやすく、視聴者はより観やすくなるのが良いところです。ゲーム機からダイレクトに配信することができ、配信者の負担も軽減されています。配信するときに時間を掛けて準備する必要はなく、手軽にライブが出来ます。また専用の機械を購入しなくても、アプリをダウンロードしておけばスマホでも配信出来るのはTwitchならではです。デメリットとして挙げられるのは二段階認証が必要なことです。電話番号を登録してからではないと、アクセス出来ない仕様になっています。電話番号がいくつもなければ複数のアカウントを持つことは出来ませんが、その分セキュリティーがしっかりしているので安心です。

無料?有料?お金は掛かるの?

サービスを利用するための料金は基本的に掛かりません。会員登録やフォローにはお金は発生しませんが、サブスクライブや投げ銭には料金は発生します。サブスクライブの金額は3パターンあり、自分自身で価格を決められます。ティア1なら月額4.99ドル、ティア2なら月額9.99ドルです。さらに配信者を支援したいときにはティア3を選んで、月額24.99ドルで支援します。投げ銭は好きなときに好きなだけ配信者を支援することが出来るもので、Twitchのポイントである「Bits」を購入します。価格は100ビッツで165円、500ビッツで755円です。さらに1500ビッツで2,155円、5000ビッツで6,960円となります。

プライベート配信は可能?

Twitchはプライベート配信を行うことは出来ません。特定の視聴者に向けた配信をするシステムはなく、ゲームのプレイ状況は誰でも観られるのです。ただ沢山のユーザーにアピールするときには便利で、多くの視聴者を獲得出来るのは良いところかもしれません。

今後も注目のサービス

様々なジャンルのゲーム配信を行っているのがTwitchの強みです。豊富なジャンルを取り揃えていることから、徐々に日本でも利用者数を伸ばしています。ゲームに親しむ人が多いと言われている日本で、さらに注目を集めるサービスになるかもしれません。